その1 前日は全国的な大雪


ついにこの日がやってきました。
しかし、ご存知のように金曜日からの全国的な大雪。


同日行われる、参加を迷ったあの「青梅マラソン」が
なんと大雪のために中止になったのですね。
これはラン仲間から早々教えてもらいました・・・。


前日の土曜日午前中から、東京を脱出。新幹線10分遅れで
「高校の修学旅行以来の」京都に到着。


しかし、京都は冷たい雨。
35年振りの京都ですので、前日受付の後、あちこち見て回って
みたかったのですが、あの「一澤帆布」をみただけで断念。
でも一度行きたかったところだったのですね。
数年前その52まで続いた「渾身のブログ」を書いたお店でしたから。こちら
本当に良いお店でした。

Dsc_0801


京都の台所、「錦市場」も見てから、「おばんざい」の有名店へ。
もうがっつり食べます。

Dsc_0806


当日の朝もホテルのバイキングで、またも「ガッツリ」
でも不思議なものですね。
こんなに食べても、マラソン前と後では体重が2キロ減っていまた・・・。


やる気満々で新京極競技場に到着。
もうランナーでごった返しています。

Dsc_0808


ブロック順はなんと「ブロックG」
A〜Fのスタート順の後ですから、なんとサブグラウンド。
この順番では「優勝は無理」ですね・・・!?


東北大震災の被災者のための黙とうのあと
9時スタート。


でも、なかなかスタートできません。
おかげで皆トイレにいく余裕すらあります。
寒い中40分も待たされたのですから、
まあGもかえって良かったかもしれませんね。

Dsc_0813



ようやくメイン競技場に入ってもノロノロ。

Dsc_0820

 


ようやくスタートラインに。
ゲストの陸上の朝原夫妻が、「私に頑張ってください」と
手を振ってくれたように「勝手に思って」ちょっと感激。


さあ!ついに憧れの京都マラソンスタートです!!





その2 仁和寺の和尚さんに感激!


西京極競技場をでて大観衆を駆け抜けると
四条通にでます。
ここでも大声援。本当に京都マラソンは応援がすごいです。

Dsc_0826


4キロぐらいまでは、もう「スキップでもしたくなるくらいに」
楽しんで走っていると、桂川にでます。
残雪の残る嵐山を見ながら走ります。
キレイですね。


5キロ通過。32分06秒。
いつもよりゆっくり目ですが、これは仕方がない。
Gブロックスタートですから、これ以上スピードは出せません。
ただ作戦として(言い訳?)、22キロ以降の坂がキツイいと
聞いていましたので、前半はスローペースで行こうと
最初から決めていました。


途中でビルの屋上から(屋根の上?)応援している人を何人も見ました。
熱烈な応援に感激します。

Dsc_0829



観光名所の渡月橋です。
もうボランティアの人に頼んでパチリ。
まあこういうタイムロスがなければ多分10分、15分は
記録は良くなるのでしょうけど、
もうすでに優勝は諦めていますから!?

Dsc_0830_2


7キロ通過。嵐山近辺です。

Dsc_0834

 


仁和寺に到着。

Dsc_0836

 

これはびっくり!お坊さんが総出で応援です。
東京マラソンで、浅草寺や増上寺通りましたけど、
お坊さんまで応援はしていなかったからですね。

Dsc_0842

 

このあたりで10キロ。1時間3分43秒。
龍安寺や金閣寺の前を通りますが、
残念ながら見えません。

Dsc_0848

 

神社の名前忘れましたけど、この大応援に元気をもらいましたね。
走っていて楽しいのですね。
この京都の方々の【おもてなし】応援が本当にうれしい!





その3 アンパンと八つ橋で元気に


15キロ。1時間36分22秒。
だんだん足が重くなってきました。
嵐山あたりから微妙にアップダウンが続いているのですね。


Dsc_0851


17キロ。ようやく賀茂川に出ました。
京都らしい場所です。
ここも一度走ってみたかったところなのですね。


でも18キロあたりから足が痛くなってきました・・・。
19キロでトイレ休憩。3分くらいのロス。
ついでにストレッチしてリフレッシュ。
でもこれが良かったのかもしれませんね。
結局その後足はゴールまで持ちました。


このあたりから急に腹が減ってきました・・・。
朝あれだけガッツリ食べたのに・・・。

Dsc_0858


中間地点到着。
2時間20分41秒。


いつもより遅いペースですが、これは作戦ですから・・・。

Dsc_0860


ここでうれしい出来事。
沿道の私設エイドからアンパンの差入。
この餡子たっぷりのアンパンが実に美味かった!
すきっ腹に甘い餡子!
ちょっと元気になります。

Dsc_0863


22キロ地点この辺りからいよいよ上りが始まります。

Dsc_0866


ついに京都マラソン名物「狐坂」
これは確かに急坂でした。


ただ感想を言うと、館山マラソンの30キロ地点や、
富士山マラソンの20キロ地点の
急坂に比べればそれほどでもないのかと・・・。

Dsc_0872

 


難所の狐坂を上り終るとうれしいことが待っていました。
エイドで「生八橋」!


これが本当に食べたかったのですね。
つい2つも食べてしまいました!

また元気が出てパワーアップ!!






その4 何とか5時間切り!


Dsc_0873

生八橋をゆっくり食べていると、5時間のペーサーが
通り過ぎているのが見えました。


「マズイ!」


京都マラソンは難コースなのは知っていましたが、
やはり5時間は何としても切りたかったのですね。
慌ててペーサーを抜き去ります。
勢いで、「狐坂」を一気に下ります。
このあたりは、館山マラソンで鍛えた
「山下りのスペシャリスト」!?


抜いたランナーを数えたのですが、
きっと200人くらいは抜いたでしょう!?

Dsc_0877


京都マラソンの一番の難所を切り抜けたところで27キロ。


Dsc_0876
五山の送り火。


30キロ地点。3時間20分53秒。 
5キロラップが32分台と少しペースアップ。

Dsc_0881_5


このあたりから賀茂川河川敷へ。ここも走ってみたかったところ。
京都大学の山中教授が颯爽と走っていたところですからね。

Dsc_0884_2

 

35キロ地点。3時間56分00秒。すこしへばってきました・・・。

Dsc_0883

でもこの羊羹がうまかった。
このあたりの私設エイドでまたアンパンをもらって感激。


40キロ地点。4時間33分04秒。4時間50分は切れそうです・・・。
でもここで折り返しが何度もあって結構キツイ。
Dsc_0886
有名な「大文字」


Dsc_0888


ついに平安神宮のゴール!


4時間47分32秒!!




その5 すばらしい!お・も・て・な・し!!


18544


タイム的にはこんなものですか。
予定通り前半を抑え気味にして、後半に備えましたからね。
しかもストレッチタイムを2度ほどしたのも良かったかも。
何より結構楽しんで、写真撮りながら走りましたしね。(言い訳か・・)



では最後に京都マラソンの感想を。
やはり応援が素晴らしかかったのですね。



Dsc_0889


写真をもう一度アップしますが、
ゼッケン番号に「おれは男だ」と入れたのですね。(500円の有料)
ブログを長く読んでいただいている方には
お分りでしょうけど、1年前までは「おれは男だ」の
ハチマキして走っていましたからね。


実は申し込む時点では、「倍返しだ」のテレビはやっていなかったので
これにしたのですね。
しかし、応援する人はこぞって
「おれは男だ!ガンバレ!!」


皆これなのですね。
すばらしいシステムです。これは他の大会でもやってほしいですね。


それだけでなく、運営全般もすばらしい。
エイドも充実していましたし、スタッフ皆全員が一生懸命。
ゴミひとつ落ちていないキレイなマラソンコースです。


日本が誇る「世界遺産の街」だからでしょうか。
きっと京都の方々もそれを誇りにしているのでしょうね。


あと何よりも感動したお話を最後にご紹介。


前々日は京都も大雪。しかも前日もずっと雨でした。
当日の明け方まで小雨が続いたようです。
でもこの写真見てください。

Dsc_0891


賀茂川の河川敷です。
何事もなかったようですね。
実は、これだけの雪と雨で、賀茂川の河川敷はドロドロではないかと
ラン仲間と話していたのですね。
走ってみてびっくりです。何でもないのですね。


走り終ってネットで知ったのですが、
ボランティア・スタッフが、雨の中を夜通し、
スポンジで雨をすくっていたそうです。
このお話は本当に感激しました。


まさに、「お・も・て・な・し」の心。
ホスピタリティー溢れる京都人の心意気。


またぜひ京都を走りたいと思います。
本当にありがとうございました。


(おもてなしの 京都マラソン シリーズ おしまい)

お問合せ
吉田信康税理士事務所
〒164-0001
東京都中野区中野3-34-31
大橋ビル4階
TEL:03(3382)8088
FAX:03(3382)8099
WEBでのお問合せ
 
 

「マイナンバー」
 掲載されました!!

プレジデント


平成27年4月より改正!

改訂版ふるさと納税

     

弥生会計なら自信あり
ぜひお任せください。
弥生で簡単
今月の弥生セミナー
弥生HPより



吉田の趣味のご紹介
囲碁の部屋

マラソンの部屋
またまた出ました!!NEW(赤)
月間ランナーズ
テニスの部屋


新サービスのご紹介
給与計算
相続税