どうして毎朝走るようになったのか


2011年3月11日。日本を襲った未曾有の大災害。
あの3月はかなりへ込んだ時でした。
その一年くらい前から趣味としてマラソンを始めましたが、
マラソン大会はすべて中止になり、ランナーは皆走ることへの情熱を
どこか忘れ去られているようでした。

震災前までは、よく仕事帰りに皇居の周りを走っていました。
ちょうど半蔵門から官庁街へ下りてくる坂がお気に入りのところ。
東京駅近隣の摩天楼が本当にきれいに見えました。

何かをしなければいけない衝動に駆られた私は
3月末久しぶりに、夕方皇居を一人で走ってみました。
皇居はランナーもほとんどいなくて寂しい光景でした。
計画停電で街灯もついていなく真っ暗の中、
摩天楼もどこか輝きを失ったかのようでした。

この時感じたのです。
皆国民中で節電を訴えているときに、
あえて夜に走ることはないのではないかと。

それで2011年4月1日から早朝に走ることにしました。
これなら無駄な電気も使わなくて済みます。

走ることによって、もっと前向きに頑張っていこうと決めたのです。
ちょうどチャリティ・ランを提唱している方がいて
「走った距離だけ寄付しよう!」
そんな運動にも賛同したからでした。


「税理士は中小企業の応援団」だとよくいいます。
税理士が元気にならないと中小企業も元気になりません。

いつまでも下を向いても仕方がないと、その時感じたのです。

「上を向いて♪ 走ろう♪」

あれからずっと早朝走っています・・・。








お問合せ
吉田信康税理士事務所
〒164-0001
東京都中野区中野3-34-31
大橋ビル4階
TEL:03(3382)8088
FAX:03(3382)8099
WEBでのお問合せ
 
 

「マイナンバー」
 掲載されました!!

プレジデント


平成27年4月より改正!

改訂版ふるさと納税

     

弥生会計なら自信あり
ぜひお任せください。
弥生で簡単
今月の弥生セミナー
弥生HPより



吉田の趣味のご紹介
囲碁の部屋

マラソンの部屋
またまた出ました!!NEW(赤)
月間ランナーズ
テニスの部屋


新サービスのご紹介
給与計算
相続税