その1 最初は絶好調だったが・・・


 

Tateyama_start

 

初フルマラソンにデビューした思い出のあるマラソン大会。
それはもう3年前の事。もう4度目の大会となりました。


昨年は列車故障による遅刻で、「幻の自己ベスト」でした・・・。こちら
それで今年は、気合を入れて「前泊」して臨みます。
いつものように「やる気満々ポーズ」
Tateyama_startline


「4時間から4時間30分」の列に並んで、
初の「4時間30分切り」を目指します。
実はこの時点ではかなり自信があったのですね。
「ハーフで1時間53分を出すくらいだから、
フルなら4時間30分は楽勝だろう・・・」


それくらいの思いだったのですね。
しかし、「そんなマラソンは甘くない」ということを
思い知らされたレースでした・・・。


スタートしてから最初の3キロは
1キロほぼ5分40秒ペース。
いつものハーフより遅いのですが、まだまだ余裕。
できるだけ遅いランナーを抜いて前に行きます。


これも多くのレースで学んだ教訓なのですね。
とにかく自分のペースをキープできる環境に追いやることなのですね。
当然ですが、前に行けばいくほどペースがあがります。


最初の5キロ地点。ここまでのスプリットタイムは29分05秒。
いいペースです。


少しペースを上げ1キロ5分30秒くらいに。
ほとんどストレスなく走れるレース集団に
入ることができました。

Tateyama_7kiro


7キロ地点。
このあたりが富士山の絶景ポインとなのですが、今日は曇ってて
富士山が見えない・・・。ちょっと残念でした。


でも1キロ5分40秒をキープ。調子は良さそうです。


10キロ通過。スプリットタイムは57分22秒。
真横にいかにも「走りこんでいそうな」集団と並走します。

「いい感じ。予定より2分速いけど、このままいったらサブフォーだ。」

そんな会話が飛び込んできます。

「オレもついにサブフォーか・・・」

4時間30分切りどころか、サブフォー!。
そう思うだけでなんだかうれしくなってきました・・・。





その2 山道に入り足に異変・・・



Tateyama_hashi

 

写真はスタート直後のもの。
友人が撮って送ってくれました。
楽しそうですね。
そうなのですね。


フルマラソンはスタート直後皆笑顔なのです。
どうしてでしょうか。
これから始まる苦しみをまったく想像していない・・・。


Tateyama_nanohana


11キロくらいから、館山マラソン名物の「フラワーロード」
ちょうど前々日から暖かい日が続いたので満開。
この場所が一番好きですね。


13キロ、14キロあたりも1キロ5分40秒くらい。
15キロ。1時間27分。
「これはもう4時間30分切は楽勝か・・・」
菜の花を眺めながら、もうスキップでもしたくなるくらい!?


20キロ到達。2時間は切っています。
21キロのエイドで余裕の小休止。
ストレッチして後半に備えます。


22キロ過ぎ、このあたりから左折して山道に入ります。
しかし、マラソンは甘くない。
緩やかな上りで、急に足が重たくなります。

Tateyama_kaigosisetu


毎年立ち寄る養護老人施の設私設エイド。
今年は小さな女の子(写真のピンクの子)から
オレンジをいただきパワーを注入。
Tateyama_kaigomikan


しかし、24キロくらいから腿の裏に異変が・・・。
ちょっと張ってきました。
前半飛ばし過ぎたのでしょうか?

Tateyama_27kiro_2


27キロのエイドでゆっくり休憩。
ストレッチして調整。


でもだんだんペースが落ちます。
思えば、この25キロから28キロあたりが一番苦しかった・・。

Tateyama_28kiro


28キロ。視界が急に開けます。
ここもこのコースの好きなところ。
ちょうど館山カントリーが目の前。
晴れていれば富士山が見える絶好のポイントなんですが・・・。

でもこのあたりアップダウンが続き足に結構効いてきます・・・。

Tateyamakanban

 


30キロ。さあいよいよです。
館山マラソン名物急坂。

 

今年もまたチャレンジです!






その3 それでも館山マラソンは楽しい


さあ!名物の急坂です。
今年は歩いている人がやたら多かった。
その脇をひたすら走ります・・・。
この上りは終わったときの達成感が好きですね。


そのあとは一気の下り。
毎年、「100人抜いた」、「50人抜いた」とアップしていましたが、
今年は結構きつかった・・・
20人抜いたのがせいぜい・・・。


Tateyama32kiroonigiri



32キロ地点。
名物の私設エイドに到着。
4回目にして初めて「おにぎり」がありました。
毎回、「このおにぎりに感動した・・・」という体験記を読んでいたので
一度食べてみたかったのですね。


この私設エイドの方々にお礼をいうとまた暖かい励ましの言葉。


「倍返し、頑張ってください・・・」

もううれしくなって、ついでに写真。

Tateyama32kiroeido


こうなるとタイムなんて、どうでもよくなりますね・・・。
コーヒーまでいただきます。

Tateyama33kiro

 

33キロ地点。
ようやく海岸まで戻りました。
この時点で3時間40分も経過。
ということはやはりこの10キロの「山越え」で
かなりタイムロスしたことになります。
4時間30分を切るには、やはりここまでで3時間30分は
切らないとムリなのですね。


でもマラソンは諦めたら負けなのです。
海岸線をひたすら走ります。
1キロのラップが7分近い。
かなり足にきていました。
36キロから38キロあたりもキツカッタ・・・。
ラスト2キロ。
ゴール付近の建物が見えてきます。
ここまで来るとホッとします。


ようやくゴール。
4時間47分29秒。


なかなか館山マラソンは手ごわい・・・。
来年また頑張ります!

Tateyama_kiroku

 


でも終わった後のビールと寿司!最高でした・・・。

Tateyama_sushi



あとついでに地元新聞にも載りました!!
「おなじみの目立ちキャラ」ということで・・・。

Dsc_9868_2

 

 

(感動の館山シリーズ おしまい)

お問合せ
吉田信康税理士事務所
〒164-0001
東京都中野区中野3-34-31
大橋ビル4階
TEL:03(3382)8088
FAX:03(3382)8099
WEBでのお問合せ
 
 

「マイナンバー」
 掲載されました!!

プレジデント


平成27年4月より改正!

改訂版ふるさと納税

     

弥生会計なら自信あり
ぜひお任せください。
弥生で簡単
今月の弥生セミナー
弥生HPより



吉田の趣味のご紹介
囲碁の部屋

マラソンの部屋
またまた出ました!!NEW(赤)
月間ランナーズ
テニスの部屋


新サービスのご紹介
給与計算
相続税