その1 絶好のマラソン日和


0031

 

いよいよ待ちに待った日が来ました。

金沢マラソンは当日受付がないので、当然前泊です。

ありがたいことに新幹線は前日からようやく動き出したのですね。

 

金沢というと実は20年ぶりです。

ずいぶん様変わりしましたね。

 

0032

まず金沢駅のシンボル鼓門(つづみもん)です。

なかなか壮観です。

ここで受付です。駅前の受付なんて参加者にはありがたいものです。

 

0030

 

受付会場で気合の4時間30分切りを誓います!

 

0033

ここから兼六園に行こうかと思ったのですが、

まず、近江町市場で腹ごしらえ。

 美味しい寿司を食べようと思いましたが、どこもランナーで大行列。

そこで海鮮丼をいただきます。

これで2000円!

なんと、のどぐろの刺身とのどぐろの味噌汁付き。

 久しぶりの金沢を楽しみます。

 

0034

夜は東茶屋街。

なかなか幻想的でよいところでした。

0035

ここでも、洋食の名店でステーキ丼!

もうこれで「カーボローディング」はバッチリですね・・・。

 

 

金沢を十分満喫したうえで、さあ!ついに当日です。

気になった天気予報は、「雨のち曇り」。

ところが、朝6時に起きるともう雨は止んでいます。

多少寒いくらいですが、

 

「絶好のマラソン日和」

 

 

0036

 

スタート1時間前には会場へ。

ブロックはEです。

 

写真で分かるでしょうか。

Eブロックでスタート地点が見えるくらいなのですね。

やる気満々で待ちます。

 

スターターは市長さん。

スピーチでも

 

「本日は絶好のマラソン日和」

 

スタートしてすぐ気が付きましたが、金沢マラソンのコースは広いのですね。

混雑はまったくなく、スタート直後のストレスがないのです。

そのためスタートして一気に金沢城の坂を下ります。

 

飛ばしすぎかと思って時計を見るとなんと!

5分20秒!

その後の1キロラップが素晴らしい! 5分31秒!

今までのフルマラソンで区間最速!ですね。

調子は絶好調!実に楽しい。

 

私だけでなく誰しもその後の「大事件」をまったく疑うことなく、

スタートしたのでした・・・。




その2 一気に難所の坂を駆け上る!


2キロのラップがちょうど6分。

飛ばしすぎかと思って抑えたのですね。

でも足が自然と加速していきます。

 

0041

金沢駅前の鼓門で折り返し。

 

0043

昨日行った近江町市場のある武蔵交差点で右折。

金沢市の繁華街を通りますが、応援がすごい。

0044

待ち合わせしておいた家族からパチリ。

実に楽しいですね。

 

またまたキロ6分を切ってきます。

 

5キロ通過。

29分50秒です。

フルで5キロを30分を切って走ったことないですからね。

ここで絶好調宣言!

 

「今日はイケル!」

 

直線コースが走りやすく加速していきます。

犀川を渡り市役所方面へ。

徐々に上りです。

0045

 

ここで戦略を書いておくと、金沢マラソンのコースは

前半12キロくらいが上りなのですね。

でも上りはここだけ。

私の不得意な上りさえクリアすれば、あとはずっと下りか

平坦なのですね。

ほんとに「私のためだけの記録狙いのコース」なのです。

 

坂でもキロ6分台で粘ります。

8キロのラップは5分48秒。

9キロのラップは5分51秒。

 

驚異的に6分を切って駆けあがっているのです。

 

0048

ようやく10キロ地点通過。

うれしくなって一枚。

 

記録は1時間48秒。

なんとほぼ6分ペースで駆け上がったことになります。

 

 

このあたりでサプライズ。

ゲストランナーの野口みずきさんです。

ランナーに声かけながら通り過ぎていきます。

写真はあえて撮りませんでしたが、思わず後ろ向きでタッチ!

金メダルランナーからパワーをもらいました!

 

0049

ここでトンネル。

最後のきついところですが、暗闇の中粘ります。

 

0052

トンネルを抜けると12キロ!

 

「これで坂が終わった!」

 

写真で分かるでしょうか。

あとはずっと下り坂なのです。

 

うれしくなってスキップするかのような思い。

 

「これで記録は狙える!」

 

そう確信した瞬間だったのですが・・・。




その3 突然の土砂降り


0055

 

14.5キロ地点。

金沢マラソン名物の「食べまっしステーション」

何かと思ったら「ちくわ」でした・・・。

 

でも実はトンネルを超えた13キロ地点くらいから

雨が降ってきていたのですね。最初は「霧のよう」で

気持ち良かったのですが、結構降ってきていました。

 

15キロ。1時間32分20秒。

ちくわを食べていたせいか、ちょっとタイムロス。

 

ここで考えました。

「せっかく調子が良いのに、これは自己ベスト更新のチャンスだ!」

スマホを早くもしまい込みます。以降は写真はお預けです。

 

16キロ。ラップは6分01秒。

 

このあたりから旧街道の街並みゾーン。

雨の中多くの方が応援してくれています。

 

19.6キロ地点。また食べまっしです。

通過しようかと思ったのですが、つい「きんつば」に手が出て・・。

なかなか旨かったです・・・。

 

昨晩訪れた東茶屋街が雨でかすんでいます。

20キロ。2時間4分27秒。

エイドで楽しんでいるとだんだんロスしますね・・・。

 

でもさらに雨が強くなってきました。

 

22キロ、23キロ。キロ6分30秒前後。

「大丈夫だ。後半このまま粘れば、仮に7分になっても

4時間半切りだ!」

 

でも無情の雨がさらに強くなってきました。

このあたりから本当に「土砂降り」です。

ここから30キロくらいまでは本当にキツカッタ。

 

それでも応援してくれる人たちには本当に頭が下がります。

 

「風邪ひかないでよ〜。」

 

そんな声援が聞こえます。本当に体が冷えてきました。

 

「拷問のようだね・・・」

 

そういわれたとき、本当にそう感じていました。

足が完全に止まり、本当に心が折れそうな土砂降りでした。

最初は水たまりを避けて走っていましたが、

もう靴自体もその中も雨でずぶぬれで

そんなことは、もうどうでよくなってきました・・・。

 

29キロくらいになってようやく小降りになり、

ようやく30キロ。3時間20分29秒。

結構ショックでした。

「また4時間半切りはダメか・・・」

31キロの食べまっしで「カツカレー」をやけ食い・・・。

でも意外とうまかったのですね。

 

あとは降りしきる雨の中を、ひたすら走りました。

それでも応援の方々の声援は暖かった。

本当に金沢マラソンは応援がありがたい。

 

ようやくゴール。4時間56分6秒。

 

0056  

 

4時間半は切れませんしたが、収穫のあったフルマラソンでした。

確かに雨が降らなければとは思いましたが、

それも言い訳にはできませんね。

あの大雨の中でゲストランナーの山中教授は自己ベストの3時間24分で

走ったと後から聞きましたから。

 

「腹筋ローラー」と「ヤッソ」の効果は確かにあったと思います。

「もっと筋トレに励めば自己ベストは更新できる。」

そう確信した金沢マラソンでした。

 

「金沢の仇は茨木(つくば)で撃ちます・・・・」

応援ありがとうございました。

 

0057

 

 

お問合せ
吉田信康税理士事務所
〒164-0001
東京都中野区中野3-34-31
大橋ビル4階
TEL:03(3382)8088
FAX:03(3382)8099
WEBでのお問合せ
 
 

東京マラソンの申告はどうする?
NEW(赤)
5分でできる

果たしてなくなるのか?
存続

さあ!申告は?
ふるさと納税超簡単解説

2017年7月提携!!

社労士



     

弥生会計なら自信あり
ぜひお任せください。
弥生で簡単
今月の弥生セミナー
弥生HPより



吉田の趣味のご紹介
囲碁の部屋

マラソンの部屋
またまた出ました!!NEW(赤)
月間ランナーズ
テニスの部屋


新サービスのご紹介
給与計算
相続税