5度目の青梅マラソン


1_20200217101301

楽しみな大会ですね。

距離は30キロで、アップダウンが厳しいこのコースですから

フルマラソンくらいのダメージがあるのですね。

それでも参加するのは、走友会の仲間と走れるのと、

国内トップランナーの走りがまじかで見れることです。

折り返しのコースで、しかも道幅が狭いから、本当にトップランナーの

息遣いが聞こえるくらい。

今回も川内選手や女子の日本代表の前田穂南選手が参加ですからね。

すれ違う時の仲間とのエール交換も楽しい。

2_20200217101301

ただ今回はHブロック。

スタート地点のはるか後方です。

あと最初に言っておきますが、前日実はハードワークをした

あとで結構身体に疲れが残っていたのです・・・。

(すいません。最初から言い訳ですが、その理由は明日のブログで・・・)

 

東京マラソンまであと2週間ですからね。

まあ、最後の調整ということで、30キロのLSDということと、

課題は後半上げることだけを目標としてチャレンジしました・・・。(また言い訳)

 

11時半スタート。

3_20200217101301


澤穂希選手と高橋尚子さんと、谷川真理さん。

このスターターは豪華ですね。

この3ショットはなかなか見れませんよ。

 

 

予想通りの大混雑。

1キロ6分30秒ペース。

 

 

最初の5キロはアップということでゆっくり進みます。

 

4_20200217101301


5キロ。32分38秒。

まあこんなもんですか。

6キロくらいからだんだん上っていきます。

昨年はこのあたりで高橋尚子さんと一緒に走ってパワーを

もらったのですが、今年は新型肺炎の影響で「並走」はなし。

さらに、応援のハイタッチも禁止なんだそうです。

ちょっとがっかりですね。まあ仕方ないですか・・・。

 

7キロ過ぎに早くもトップ集団とすれ違います。

5_20200217101301


トップのダニエルムイバトニー選手。

6_20200217101301


この時はトップだったのですが、田口選手が抜いたのですね。

 

このあと川内選手と前田選手もすれ違ったのですが、

あまりの速さに写真は取り損ないました。

7_20200217101401


10キロ。1時間6分38秒。

ちょっとダメですね・・・。

 

このあたりが一番きついところ。

 

8_20200217101401


ようやく折り返し。

青梅マラソンはこのあたりの景色が一番好きです。

 

9


15キロ。1時間42分13秒。

91


20キロ。2時間16分29秒。

 

22キロ地点。一番きつい軍畑駅からの坂。

いつもならこの坂を上り切るとQちゃんがいてハイタッチを

してくれるのですが、それがないのがやはり寂しい・・・。

 

最後の5キロ。

ちょっと頑張りました。

予定通りペースアップ。

昨年ほどではないですが、5キロを32分台。

 

気持ちよくゴール。

3時間26分48秒。

 

タイム的には昨年とは比べ物になりませんが、

まあ今回はどこも攣らず気持ちよく走れました。

 

 

あと2週間頑張ります!!

ただ、何だかコロナの影響で中止になるような怪しい雲行き・・・・。

Photo_20200217101601

お問合せ
吉田信康税理士事務所
〒164-0001
東京都中野区中野3-34-31
大橋ビル4階
TEL:03(3382)8088
FAX:03(3382)8099
WEBでのお問合せ
 
 

東京マラソンの申告はどうする?
NEW(赤)
5分でできる

果たしてなくなるのか?
存続

さあ!申告は?
ふるさと納税超簡単解説

2017年7月提携!!

社労士



     

弥生会計なら自信あり
ぜひお任せください。
弥生で簡単
今月の弥生セミナー
弥生HPより



吉田の趣味のご紹介
囲碁の部屋

マラソンの部屋
またまた出ました!!NEW(赤)
月間ランナーズ
テニスの部屋


新サービスのご紹介
給与計算
相続税