その1 2年越しの横浜マラソン



0005_2


 

 

2年越しの横浜マラソンですね。
昨年はなんと台風により中止となったのからです。

主催者の画期的な計らいにより、優先的にエントリーできたのですね。
せっかくの優先権があるのならエントリーせざるを得ません。
やる気満々でこの日を迎えました。

写真でもその意気込みが分かりますね。



0001_2

 

 



ブロック順はブロックですね。
前回はCブロックでしたからね。結構な「降格」ですね・・・。
まあブロック順はいいですか・・・。



0007

 

 



スタートまで結構待ちます。
これだけ多いとスタートして大混雑は避けられそうにありません。

8時半の号砲から遅れること15分くらい。
ようやくスタートしました。



0009

 


赤レンガ倉庫を通り。官庁街へ。
最初の1キロラップは6分41秒。
まあEブロックですからね。
飛ばせません。


0011

 

 


横浜税関を通り、山下公園へ向かいます。
このあたりは楽しいですね。
横浜マラソンの最初の5キロはアップですからね。

「おのぼりさん」のように横浜を楽しめばいいのですね。


0014


0017

 


中華街を通り、私の大好きなニューグランドホテル。
このあたりは、まさに「ザ・ヨコハマ」ですね。

5キロ通過。33分18秒。
1キロ6分30秒ペース位。まあこんなもんでしょうか。

0018

 


大通りを左折して本牧へ向かいます。
このあたりから、高速の脇を通る横浜マラソンの固有のコースです。
このへんは2回目ですからね。
コースを熟知しています。

ただ正直言うと、ここから応援も少なくなり本当に単調です。

0020

 

 


作戦を考えました。

「ドクターランナー作戦」


ドクターランナーを見つけました。
ドクターランナーは文字通りお医者さんなのですが、
わざわざ医者として走るくらいですから、健脚自慢が多いのですね。

それでこのあとをつけていくことにしました。
しかし、結構速い。
あっという間に引き離らされてしまいました。


0023

 

 



10キロ通過。1時間5分58秒。
ちょっと落ちていますがまだまだ・・・。




その2 10キロからが正念場

10キロで1時間5分となるとキロ7分なのですね。
ちょっと遅いですね。
しかし、この日は結構暑かったのです。
エイドごとにしっかり水分補給。

ただ、この横浜マラソンのコースは、10キロから折り返しの20キロまでが
結構長く感じるのです。
しかも、コースはほとんど高速の下を通ります。
なんとなく薄暗く単調な景色。
高速の下ですから、応援も少ないのですね。
ここが実は踏ん張りどころなのです。


0024

 

 


エイドごとの応援が楽しみです。
ただ、正直書くと、前回参加した時の横浜は、
もっと派手な応援で楽しませてくれたとは思うのです。
ちょっと今回はスケールが小さくなったような・・・・。



0025

 


ようやく15キロです。
1時間41分16秒。
相変わらずキロ7分ペースです。
といってずっとキロ7分のまま走りきれば、
一応5時間は切れるのですが・・・。


0026

 


16キロ地点のエイドです。
バーテンダーのパフォーマンス。
楽しいですね。

0029

 

 

カクテルのジュースで乾杯!

ただ、やはりこのあとの折り返しまでが長かった・・・。
ちょっとこのあたり足が止まってきます・・・・。


0030

 

 


ようやく南部市場の折り返しです。


0031

 

 


ここで作戦通りトイレタイム。
前回ここはトイレの数が多くてほとんどタイムロスが
なかったので、トイレに行くならココと決めていました。
あと、これだけ暑い日だと水分を積極的に取るべきなのですね。
トイレを気にして水分取らないのはかえって危険ですから。


ただ予想に反して5分ほどタイムロス。
ここであせらずゆっくりストレッチ。
まあ、トイレタイムはストレッチタイムと割り切ればよいのです。


ただここでまたガッカリのお話ですが、
前回、この南部市場に大きなエイドがあり、
イチゴとかいろいろ配っていて元気が出たところなのですね。
今回はただの折り返しだけ・・・。
ちょっとテンション下がりました・・・。


0033

 

 


20キロ。
2時間24分54秒。
トイレのタイムロスも響いてちょっと遅すぎますね・・・。


0034

 

 


杉田のインター入口です。
前回は確か


「今日は速度制限なし」


という粋な電光掲示板の演出があったのですけどね・・・。


0035

 


とにかく中間点。いよいよ高速突入・・・・。






その3 灼熱の高速コース


さあ!いよいよ横浜名物「高速コース」ですね。
高速に上がるとかなり日差しが強く暑いです。


0038

 


派手な応援も多くテンションが上がりますね。


0041

 


楽しんで走っていると、やはり高速特有のアップダウン。
そしてカーブに沿って左右の傾斜があるのです。
やはり走りにくい。
ただ天気も良いことだけは救われる感じです・・・・。
しかし足は一向にとまったままで、キロ7分がやっと・・・・。


ここで衝撃な事実が待っていました。
なんと後ろを振り返ると、5時間30分のペーサーです。
これ見た瞬間にかなり焦りました。
自慢ではないですが、走っていて初めて出くわしたのです。
正直5時間のペーサーとはよく遭遇していましたが、
これは結構ショックでした・・・。


そこで慌ててダッシュします。
しかし、ほんの数分するとまた追いつかれました・・・。


「速い・・・」


キロ7分くらいで走っている自信はありましたが、
ちょっと信じられないのです。

思わずペーサーの方に話しかけました。


「5時間半ってキロ何分で走るのですか?」


「計算上はキロ7分49秒です。
でもスタート時のタイムロスが20分あるので、その分ペース上げているのです。」


本当にキロ7分くらいで走っていたと思います。

頭の中で計算します。

「このままついていけば5時間10分ではゴールか。
どこかで上げれば5時間は切れるか・・・・」


この時点では正直楽観していました。
ペーサーとの会話を楽しみながら走ります。

ペーサーの方が、


「そのうちあと数年もすれば、ペーサーもAIの革新で自動運転の
車になるでしょうね・・・・。」


そんなこと思ったことないので、走りながら驚きました。

そうかもしれませんね。
正確無比な、しかも無愛想なランニング・ロボットになるのでしょうか。

でも、高橋Qチャンみたいな可愛いロボットで、
しかも、ゼッケン番号や走っているフォームを瞬時に読み取り、


「吉田さん、もっと腕を振って、頑張りましょう。」


なんてことになるのでしょうか・・・。


しかし、ペーサーと楽しんでいる時間は実はわずかでした。
ペーサーはエイドに立ち寄らないのですね。

エイドに寄るたびに、ペーサーと離れていきます。
ここから苦しい一人旅が始まりました・・・・。




その4 ヘロヘロの自己ワースト


5時間半のペーサーに置いてきぼりにされて、
何だか心が折れた感じです。

「何だよ〜5時間半も切れないのか・・・・自己ワーストか・・・」

こういうのは精神的に参るのですね。

25キロ地点では、写真撮るの忘れたほど・・・。
25キロ。3時間4分51秒
何と5キロをまた40分もかかっています。

高速の上は暑く30キロまで必死でした。
エイドごとに立ち止り水をがぶ飲み。


0042

 


30キロ。3時間47分38秒。
また5キロを40分もかかっています。

どんどんタイムロスしていきます。
予定では30キロを3時間半以内と決めていたのですが・・・。

0044

 


ようやく高速終了。レインボーブリッジがきれいに見えます。
コース上ではここは好きな場所。

32キロから「距離あわせの」6キロの折り返しは、
正直横浜マラソンのコースで面白くないところなのですね。
タイムも悪いのでさらにテンション下がります。

0045

 


35キロ手前の折り返しです。
この写真見て分かる通り、歩いている人多いのですね。
これは、本当にマンモスマラソンでの欠点です。
フルを5時間オーバーの遅いタイムだと、
後半歩く人が本当に多いのです。


これは真面目にまっすぐ走ろうとすると結構邪魔なのですね。
つまり、歩いていく人をよけながら蛇行して走らなければならないからです。
よって遅いタイムがさらに遅く・・・。(何だか言い訳がましい)


35キロ。4時間33分15秒。
5キロを46分もかかっています。これではダメですね・・・・。


あとはさらに必死でした・・・。
最後の赤レンガ倉庫をもっと余裕で走りたかったけど
もうヘロヘロ状態。
ようやくゴール!


5時間30分41秒。


間違いなく自己ワーストですね。


0047

 


昨年の分のメダルを一応もらいます。


2年分楽しんだと思えばよいのでしょうけど
2年分まとめて苦しんだ横浜マラソンでした・・・。
いつかリベンジします・・・。


0048

 


でも横浜は暑かった・・・。


(2年越しの横浜シリーズ おしまい)


お問合せ
吉田信康税理士事務所
〒164-0001
東京都中野区中野3-34-31
大橋ビル4階
TEL:03(3382)8088
FAX:03(3382)8099
WEBでのお問合せ
 
 

果たしてなくなるのか?NEW(赤)
存続

申告はどうする?

東京マラソン寄付金控除

さあ!申告は?
ふるさと納税超簡単解説

平成27年4月より改正!
改訂版ふるさと納税


2017年7月提携!!


社労士



     

弥生会計なら自信あり
ぜひお任せください。
弥生で簡単
今月の弥生セミナー
弥生HPより



吉田の趣味のご紹介
囲碁の部屋

マラソンの部屋
またまた出ました!!NEW(赤)
月間ランナーズ
テニスの部屋


新サービスのご紹介
給与計算
相続税